サービスロボットによるプレゼンテーション代行

サービスロボットによるプレゼンテーション代行

Author: 
roboyasu

.png

概要・特徴

  • 容易に発表内容を設定することができるプレゼンテーション代行ロボットシステム
  • SysMLによるトップダウンボトムアップアプローチによる設計
  • プレゼンテーションに欠かせないボディーランゲージの生成が可能
  • 運用可能なロボットシステムとしてG-ROBOTS, SEED-Noidのどちらかを選択

仕様

  • 言語: C++, Python
  • OS: Linux (Ubuntu16.04, 18.04), Windows10
  • RTミドルウェア:OpenRTM-aist-1.1.2, 1.2.1

コンポーネント群およびマニュアル

ライセンス

注意

再利用しているコンポーネントのライセンスに関してはそれぞれのライセンスの指示に従ってください.

PR動画

こちらはプレゼンロボットシステムの導入紹介動画となっています。

問合先(メールアドレス): 
183432011@ccmailg.meijo-u.ac.jp
Project Information
OS: 
Windows
Linux
言語: 
C++
Python
OpenRTM ver.: 
1.2
embedded video: 
Average: 
0
No votes yet
Last modified: 
Wed, 2019-12-04 11:52

Download

latest Releases

For Begginers

Windows msi(installer) package (only trying samples)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.2.1-RELEASE

Development environment is required for RT-Component development. See download page for details.

Number of Projects

Choreonoid

Motion editor/Dynamics simulator

OpenHRP3

Dynamics simulator

OpenRTP

Integrated Development Platform

AIST RTC collection

RT-Components collection by AIST

TORK

Tokyo Opensource Robotics Association

DAQ-Middleware

Middleware for DAQ (Data Aquisition) by KEK