日本機械学会ロボティクスメカトロニクス部門「技術業績賞」を受賞しました

28 May , 2020

rmd_logo.gif

RTミドルウェアの研究・開発者である安藤慶昭(産業技術総合研究所)が日本機械学会・ロボティクスメカトロニクス部門が設けている技術業績賞を受賞しました。

  • 受賞種別:2020年度 技術業績賞
  • 受賞題目:「ロボットソフトウエアのミドルウエアに関してRTミドルウエア開発およびエコシステム開発に関する技術開発」
  • 授与日:2020年5月28日

ダウンロード

最新バージョン

初めての方へ

Windows msi(インストーラ) パッケージ (サンプルの実行ができます。)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.2.1-RELEASE

RTコンポーネントを開発するためには開発環境のインストールが必要です。詳細はダウンロードページ

統計

Webサイト統計
ユーザ数:1830
プロジェクト統計
RTコンポーネント295
RTミドルウエア26
ツール22
文書・仕様書1

Choreonoid

モーションエディタ/シミュレータ

OpenHRP3

動力学シミュレータ

OpenRTP

統合開発プラットフォーム

産総研RTC集

産総研が提供するRTC集

TORK

東京オープンソースロボティクス協会

DAQ-Middleware

ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク