real-time

投稿者: 
shibayoshi

概要

  • コサイン類似度による日常動作認識処理をRTコンポーネント化

仕様

  • OS:windows 7, 8.1 Pro
  • 言語:C++
  • コンパイラ:Visual Studio 2010
  • RTミドルウェア(C++):OpenRTM-aist-1.1.0-RELEASE
  • ライブラリ:OpenNI(Windows 32bit)

コンポーネント群

  • Kinect:人の座標取得
  • Transformation:座標変換
  • Segmentation:動作の分割
  • Similarity:動作の類似度計算
  • Template:テンプレート作成
  • Recognition:動作認識

ダウンロード

投稿者: 
西 諒一郎
MRPTを用いた環境地図作成用RTコンポーネント

概要

  • MRPT(The Mobile Robot Programming Toolkit)を用いて,自己位置情報とレーザレンジファインダからの距離情報をもとに,二次元の点群の環境地図を作成する.

特徴

  • MRPTを用いた環境地図作製用コンポーネント
  • MRPTは移動ロボット用のオープンソースのライブラリで,自己位置推定,SLAM,行動計画,障害物回避等のアルゴリズムおよび一般的なデータ構造を持っています.
  • なおこのコンポーネントではICP SLAMを利用しています.

ライセンス

  • 修正BSDライセンス

仕様

  • 言語: C++
  • OS: Windows 7

ソースコード

    投稿者: 
    itoharu
    領域制約走行モジュール

    概要

      障害物をリアルタイムに回避する自律移動ロボットの障害物回避軌道計画
      を行うモジュールです。オープンソースでの公開です。
      対応OSはwindows 7, Ubuntu 10.04で動作確認しています。

    関連モジュール

      beego制御モジュール(オープンソース)
      SegwayRMP制御RTC(オープンソース)

    ライセンス

      商用以外の利用の場合、BSDライセンスが適用されます。
      商用利用の際には、個別に使用条件を検討させて頂きます。
      詳しくは、ご連絡をお願い致します。

    ダウンロード

    最新バージョン

    初めての方へ

    Windows msi(インストーラ) パッケージ (サンプルの実行ができます。)

    C++,Python,Java,
    Toolsを含む
    1.2.1-RELEASE

    RTコンポーネントを開発するためには開発環境のインストールが必要です。詳細はダウンロードページ

    統計

    Webサイト統計
    ユーザ数:1885
    プロジェクト統計
    RTコンポーネント300
    RTミドルウエア30
    ツール22
    文書・仕様書1

    Choreonoid

    モーションエディタ/シミュレータ

    OpenHRP3

    動力学シミュレータ

    OpenRTP

    統合開発プラットフォーム

    産総研RTC集

    産総研が提供するRTC集

    TORK

    東京オープンソースロボティクス協会

    DAQ-Middleware

    ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク