少人数グループによるRTミドルウェアを用いたメディアアート制作

少人数グループによるRTミドルウェアを用いたメディアアート制作

投稿者: 
ayaka_tsuchiya
少人数グループによるRTミドルウェアを用いたメディアアート制作

概要

  • メディアアーティストやデザイナが簡単にRT技術を利用し、制作活動を行うことができる環境の実現を目指したコミュニティ活動
    • 様々なバックグラウンドの人たちによる開発
    • 少人数グループによるRTミドルウェアを用いたメディアアート制作

コミュニティ活動

  • RTミドルウェアでメディアアートの制作と共有を行うためのブログ
  • MediA-RTコミュニティに参加している学部2年生によるブログ
  • twitter

開発指針


作品概要

  • RT Beat Grip
    • 気づかれないように人の心拍数を検出するペングリップ

仕様

  • 言語:C++
  • OpenRTM-aist-1.1.1
  • OS:windows 8.1(64bit)
  • Visual Studio 2013 Express

コンポーネント群

  • 心拍数算出コンポーネント(HREstimator)
    • フォトリフレクタ(RPR-220)から得られたデータから心拍を検出し、心拍数を算出するコンポーネント
    • 東京デバイセズ様のA.P.Shield 05 の取扱説明書内、arduinoでのプログラムを参考にしております。
  • 色出力コンポーネント(SixLevelColourMapper)
    • 入力された値とConfigurationのmax,minで指定された基準に応じて、6種類の色のいずれかを出力するコンポーネント
  • 作品マニュアル
  • デモムービー

ダウンロード


発表資料

  • 当日発表資料

更新履歴

  • 2015.12.22 : 当日発表資料を公開しました。

問合先(メールアドレス): 
ma14076@shibaura-it.ac.jp
Resources
Project Information
OS: 
Windows
言語: 
C++
OpenRTM ver.: 
1.1
Average: 
4
Average: 4 (1 vote)
最終更新日時: 
火, 2015-12-22 13:19

ダウンロード

最新バージョン

初めての方へ

Windows msi(インストーラ) パッケージ (サンプルの実行ができます。)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.2.0-RELEASE

RTコンポーネントを開発するためには開発環境のインストールが必要です。詳細はダウンロードページ

統計

Webサイト統計
ユーザ数:1761
プロジェクト統計
RTコンポーネント292
RTミドルウエア23
ツール20
文書・仕様書1

旧Webサイト

OpenRTM.org旧Webサイト

OpenHRP3

動力学シミュレータ

Choreonoid

モーションエディタ/シミュレータ

OpenHRI

対話制御コンポーネント群

OpenRTP

統合開発プラットフォーム

産総研RTC集

産総研が提供するRTC集

TORK

東京オープンソースロボティクス協会

DAQ-Middleware

ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク

VirCA

遠隔空間同士を接続し、実験を行うことが可能な仮想空間プラットホーム