シリアルリンクロボットアームを直感的に操作可能なRTC群

シリアルリンクロボットアームを直感的に操作可能なRTC群

投稿者: 
tezuka

GUIimage.png

概要

  • 3軸シリアルリンクロボットアームを製作・使用する場合、それを簡単に操作可能なRTC群

特徴

  • 手先位置を指定することで各関節角度を計算
  • 3つの方法でアームを制御
    • GUIでアームの状態を確認しつつ操作
    • 手先座標をキーボードから直接打ち込んで指定
    • ファイルを読み込んで自動で動作
  • GUIには横からの視点を追加可能

仕様

  • 言語:C++
  • OS:Windows10

コンポーネント群

  • RobotArmGUI:手先位置から関節角度計算,アームの状態を表示。DXライブラリを利用
  • AccelerationController:手先の移動速度を制御
  • SerialOutAngle:マイコンに各関節角度を送信
  • RobotArmCUI:キーボードで手先位置を指定
  • RobotArmAutomaticController:ファイルを読み込んで自動で手先位置を指定

ソースコード及びマニュアル

動画

問合先(メールアドレス): 
tezuka-souta@ed.tmu.ac.jp
Project Information
OS: 
Windows
言語: 
C++
OpenRTM ver.: 
1.2
Average: 
0
まだ投票はありません
最終更新日時: 
土, 2020-11-28 11:41

ダウンロード

最新バージョン

初めての方へ

Windows msi(インストーラ) パッケージ (サンプルの実行ができます。)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.2.1-RELEASE

RTコンポーネントを開発するためには開発環境のインストールが必要です。詳細はダウンロードページ

統計

Webサイト統計
ユーザ数:1838
プロジェクト統計
RTコンポーネント297
RTミドルウエア28
ツール22
文書・仕様書1

Choreonoid

モーションエディタ/シミュレータ

OpenHRP3

動力学シミュレータ

OpenRTP

統合開発プラットフォーム

産総研RTC集

産総研が提供するRTC集

TORK

東京オープンソースロボティクス協会

DAQ-Middleware

ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク