来訪者受付システム

来訪者受付システム

投稿者: 
ogasawara
来訪者受付システム

概要

 来訪者の入館・退館における受付業務を主としたオフィスサービスを行うもの
 とする。
 このシステムで行われるサービス内容は、表.サービス一覧に示すサービスに
 分割されており各サービス毎及び、サービス連動での動作を可能とする。

 【サービス 一覧】

No 名称 サービス内容
1 受付 訪問者の検知、端末操作による移動ロボットの呼出、担当者への連絡を行う。
2 給仕 来訪者に飲み物を提供する。
3 廃棄 飲み終わった空き容器の回収・廃棄を行う。
4 管理 上記のサービスの状態管理や来訪者の入館・退館管理及び、各端末・ロボットの状態管理を行う。

Download

  Ver 1.0
  Ver 0.5

ライセンス

 各モジュールのライセンス条項に帰属します。

連絡先

 富士ソフト株式会社 ロボット事業グループ 商品開発ユニット
   E-Mail :tnninomi@fsi.co.jp

注意事項・免責事項

 本サイトのコンテンツをご利用される場合には、以下の記載事項・条件にご同意いただいたものとします。
 ・利用者がコンテンツを利用することにより生じたいかなる損害についても一切責任を負いません。
  コンテンツの変更、削除等は、原則として利用者への予告なしに行います。
  また、止むを得ない事由により、 コンテンツの公開を中断あるいは中止させていただくことがあります。
 ・コンテンツの情報の変更、削除、公開の中断、中止により、利用者に生じたいかなる損害についても一切責任を 負いません。

謝辞

 本システムは、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)「次世代ロボット知能化技術開発プロジェクト」の一環として
 開発されたことを記し、ここに感謝の意を表する。

NEDO-RTCs

100116251.gif


問合先(メールアドレス): 
tnninomi@fsi.co.jp
Resources
Project Information
最終更新日時: 
火, 2012-02-21 14:36

ダウンロード

最新バージョン

初めての方へ

Windows msi(インストーラ) パッケージ (サンプルの実行ができます。)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.2.1-RELEASE

RTコンポーネントを開発するためには開発環境のインストールが必要です。詳細はダウンロードページ

統計

Webサイト統計
ユーザ数:1838
プロジェクト統計
RTコンポーネント297
RTミドルウエア28
ツール22
文書・仕様書1

Choreonoid

モーションエディタ/シミュレータ

OpenHRP3

動力学シミュレータ

OpenRTP

統合開発プラットフォーム

産総研RTC集

産総研が提供するRTC集

TORK

東京オープンソースロボティクス協会

DAQ-Middleware

ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク