control

投稿者: 
s08tm049
RTミドルウエアの産業応用を目的としたエンジニアリングサンプル

発表

  • 2013国際ロボット展NEDOブース展示作品「RTミドルウエアを用いたエンジニアリングサンプル」
  • SI2013&RTミドルウエアコンテスト2013応募作品「RTミドルウエアの産業応用を目的としたエンジニアリングサンプルの開発」

概要

  • RTミドルウエアの産業応用の可能性を評価するために,産業用ロボットで必要とされる基本的な動作を簡単に再現できるサンプル
  • カメラ機能とティーチング機能を利用し,産業用ロボットがベルトコンベア上を流れるワークに対しピック&プレースを行うシステム
  • RTミドルウエアの再利用性を活用したラピッドプロトタイピングのためのテンプレートとして利用可能
投稿者: 
RyoTakeuchi

概要

  • ペンタブレット描かれた軌跡の通りにKobukiを移動させる

特徴

  • 軌跡を表示させることができる
  • 移動できない場合はKobukiが停止する

仕様

  • 言語: C++ , Python
  • OS: Windows 7 , MacOSX
  • 入力デバイス: WacomTablet(動作確認デバイス: Intuos 5)

コンポーネント群

  • WacomTablet: Wacom社製タブレットからの位置・筆圧の取得
  • PenKobu: ペンの描画と行動開始命令
  • RouteBuffer: 軌跡を記録する
  • VelocityCommand: Kobukiの制御のためのルートを生成する
  • KobukiAutoMove(編集): ルート情報からKobukiの制御に変換する
投稿者: 
ysuga

小型ヒューマノイドロボット「NAO」(アルデバランロボティクス)のRTCです. <img src="http://ogata-lab.jp/wp-content/uploads/2013/07/IMG_0292.jpg" width="480" />

このコンポーネントは以下の機能があります. 1. TextToSpeech 2. Motion (Direct Motor Control and Walk) 3. Memory (Sensory data aquisition) 4. Audio 5. Vision 6. Speech Recognition

Launguage : Python Operating System : Mac, Win, Linux Depends : pynaoqi 1.14.5, OpenRTM-aist 1.1 Python version.

投稿者: 
ysuga

RT-Component for controlling a humanoid robot "NAO" (by aldebaran robotics).

This component allows you :
1. TextToSpeech
2. Motion (Direct Motor Control and Walk)
3. Memory (Sensory data aquisition)
4. Audio
5. Vision
6. Speech Recognition

Launguage : Python
Operating System : Mac, Win, Linux
Depends : pynaoqi 1.14.5, OpenRTM-aist 1.1 Python version.

投稿者: 
syougo
追尾カメラモジュール制御RTC群

概要

  • 人追尾可能なカメラモジュールを制御するためのRTC(群)
  • RTMと市販の製品により構成され,一般の人でも作成可能なモジュール
  • 人の顔周辺を追尾して撮影する動作を実現
  • 既存のRTCを再利用することで顔検出が容易に可能

特徴

  • 市販品の組み合わせでシステムを構成
  • パン・チルト軸でカメラ方向を制御可能
  • ロボット用のセンサとしても利用可能
  • 顔検出RTCの再利用で容易に高機能化

仕様

  • 言語: C++
  • OS:Windows 7

コンポーネント群

  • Maxon_motor----------:マクソンジャパン(株)のモータドライバEPOS24/2を制御
  • URG_scan--------------:北陽電機(株)の測域センサURGシリーズからデータを取得
  • Tracking_Controller--:測域センサのデータから人の存在箇所を推定しモータに位置指令出力

ソースコード/マニュアル/紹介動画/プレゼンテーション資料

  • 新しくSI2012でのプレゼンテーション資料をアップロードしました。三番目のリンクから見ることができますので是非ご覧ください。
  • ソースコードとマニュアルは右に示すホームページ -->ここ<-- からダウンロード可能です。
  • 上記HP以外でも最新版をgithub -->ここ<-- からダウンロード可能です。
  • プレゼンテーション資料は -->ここ<-- からダウンロード可能です。
投稿者: 
isao-hara

概要

このプログラムは、株式会社HPIジャパンの人間型ホビーロボットGR001をPCから制御するための プログラムです。

個人的な利用または非商用の利用に限り自由に利用可能としますが、著作権は (独)産業技術研究所 知能システム研究部門 原 功が所有いたします。

また、(独)産業技術総合研究所および原 功は、本プログラムをダウンロード、 インストールまたはご利用いただいた場合に生じたすべての瑕疵およびその使用 結果について一切保証せず、損害賠償も負いません。

GR001サンプルプログラムは、以下の4つのプログラムまたはライブラリから構成 されています。

投稿者: 
itoharu
作業計画モジュール

概要

  サービスポートやデータポートを持つ様々なモジュールと接続できるようにカスタマイズされた
  作業計画モジュール、SDLEngineと呼ぶモジュールを容易に作成できるモジュールです。
  この SDLEngine を用いると、Javaとほぼ同等のインタプリタである BeanShell のコンソール
  から利用できるようになります。
  このため、モジュールを使用するアプリケーションを記述したスクリプトを読み込んで、
  モジュール間の接続からアクティベーションを行い、それらのモジュールを制御することが
  できます。

ライセンス

  EPLライセンスを適用します。 

連絡先

  九州工業大学情報工学研究院生命情報工学研究系
    ohashi@bio.kyutech.ac.jp 
    TEL/FAX 0948-29-7821/7801  

Download

投稿者: 
itoharu
領域制約走行モジュール

概要

  障害物をリアルタイムに回避する自律移動ロボットの障害物回避軌道計画
  を行うモジュールです。オープンソースでの公開です。
  対応OSはwindows 7, Ubuntu 10.04で動作確認しています。

関連モジュール

  beego制御モジュール(オープンソース)
  SegwayRMP制御RTC(オープンソース)

ライセンス

  商用以外の利用の場合、BSDライセンスが適用されます。
  商用利用の際には、個別に使用条件を検討させて頂きます。
  詳しくは、ご連絡をお願い致します。

投稿者: 
ogasawara

概要

Python対話環境において、幾何モデルを用いた動作生成システムを柔軟に構築するための
スクリプト群を用いて作られた、作業共通インタフェースに準拠する動作生成モジュールです。
RRT-connectによる双腕の干渉を考慮した動作計画機能を提供します。

画像

関連モジュール

投稿者: 
ogasawara

概要

工場での部品整理をイメージしたサービス。
具体的には手先のカメラを用いて作業台上の部品を認識し,
両手で箱に整理して入れるサービス。

画像

ページ

ダウンロード

最新バージョン

初めての方へ

Windows msi(インストーラ) パッケージ (サンプルの実行ができます。)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.2.1-RELEASE

RTコンポーネントを開発するためには開発環境のインストールが必要です。詳細はダウンロードページ

統計

Webサイト統計
ユーザ数:1839
プロジェクト統計
RTコンポーネント297
RTミドルウエア28
ツール22
文書・仕様書1

Choreonoid

モーションエディタ/シミュレータ

OpenHRP3

動力学シミュレータ

OpenRTP

統合開発プラットフォーム

産総研RTC集

産総研が提供するRTC集

TORK

東京オープンソースロボティクス協会

DAQ-Middleware

ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク