RT-Component

RT-Component

投稿者: 
ogasawara
ARTool Kitマーカ検出・位置姿勢推定モジュール

概要

 ARTool Kitを利用し、マーカの検出・位置姿勢推定を行うRTC。

注意事項

  下記ライブラリを使用しています。
   ●ARTool Kit 2.72.1, OpenGL, GLUT, GLEW, OpenCV 2.0.0

ライセンス

  ARTool Kitマーカ検出・位置姿勢推定モジュール
    本モジュールのライセンスは、ARTool Kit のライセンス(GPL)に従います。
    本モジュールの改変・再配布等については、GPL に従って行ってください。

  画像キャプチャコンポーネント
    商用以外の利用の場合、BSDライセンスが適用されます。
    商用利用の際には、個別に使用条件を検討させて頂きます。
    詳しくは、ご連絡をお願い致します。

投稿者: 
s-kurihara
RT_Kinect_UserTracking

概要

Kinectセンサーから全身(head, neck, shoulder, elbow, hand, torso, hip, knee, foot)の位置を取得し、アウトポートから出力するコンポーネントです。

投稿者: 
gbiggs

UNIX型ジョイスティックデバイス用のRTコンポーネントです。UNIXで使えるジョイスティックならこのコンポーネントで使えます。軸もボタンの数はコンフィグレーションパラメータで選択できます。

投稿者: 
gbiggs

フレキシブルなユーティリティコンポーネント

投稿者: 
gbiggs

Stage(ステージ)ロボットシミュレータコンポーネントです。2次元シミュレータで異同ロボットの実験ができます。一つのシミュレータで複数のロボットが使えます。

投稿者: 
gbiggs

北陽電気のレーザーセンサー用のRTコンポーネントです。URG-04LX (Classic-URG)、UHG-08LX (Hi-URG)、UTM-30LX (Top-URG)、UXM-30LX/UXM-30LX-E (Tough-URG)を含めてすべての北陽電気のセンサーを対応します。

リアルタイムが可能性です。通信遅延のキャリブレーションを使って、正確なタイムスタンプを出します。

バイナリインストーラーとソースはここからダウンロードできます。 FlexiportライブラリHokuyoAISTライブラリ もインストールすることが必要です。

投稿者: 
ogasawara
障害物検知モジュール

概要)

 外界センサの情報から障害物情報を生成するコンポーネントです。

  - Urg_to_obstacles  測域センサ用障害物検知RTC
   (OpenRTM-aist 1.0.0-RC1 C++)

注意事項)

  ・インターフェース等は今後インターフェースの共通化作業に伴い変更される可能性があります。

ライセンス)

  BSDライセンス

投稿者: 
ogasawara
衝突判定モジュール

概要)

 障害物情報から衝突を判定するコンポーネントです。

  - CollisionDetection  障害物検知RTC
   (OpenRTM-aist 1.0.0-RC1 C++)

注意事項)

  ・インターフェース等は今後インターフェースの共通化作業に伴い変更される可能性があります。

ライセンス)

  BSDライセンス

投稿者: 
ogasawara
経路計画モジュール

概要)

 経路地図を用い、現在位置から目標位置までの
 最短経路を計算・出力するコンポーネントです。

 - PathPlanning  経路計画RTC
 - PositionInput 目的地入力RTC(デバッグ用)
  (OpenRTM-aist 1.0.0-RC1 C++)

 ※インターフェース等は今後インターフェースの共通化作業に伴い変更される可能性があります。

ライセンス)

  BSDライセンス

投稿者: 
ogasawara
マップマッチングドライブモジュール

概要)

 目標経路を追従し経路目的地まで移動するための車体速度情報を出力する自律移動コンポーネントです。

  - Navigation   経路走行RTC
  - PathFollowing 経路追従RTC
   (OpenRTM-aist 1.0.0-RC1 C++)

注意事項)

  ・インターフェース等は今後インターフェースの共通化作業に伴い変更される可能性があります。

ライセンス)

  BSDライセンス。

ページ

ダウンロード

最新バージョン

初めての方へ

Windows msi(インストーラ) パッケージ (サンプルの実行ができます。)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.2.1-RELEASE

RTコンポーネントを開発するためには開発環境のインストールが必要です。詳細はダウンロードページ

統計

Webサイト統計
ユーザ数:1837
プロジェクト統計
RTコンポーネント297
RTミドルウエア28
ツール22
文書・仕様書1

Choreonoid

モーションエディタ/シミュレータ

OpenHRP3

動力学シミュレータ

OpenRTP

統合開発プラットフォーム

産総研RTC集

産総研が提供するRTC集

TORK

東京オープンソースロボティクス協会

DAQ-Middleware

ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク